au系の格安SIMの利用

au系格安SIMは2社から選ぶ

格安SIMは、大手キャリアの回線プランが高いと感じる人々にジワジワと広まりつつあります。

 

格安SIMを利用する時にauのスマホを使っている場合、サービスの選択肢は限られてきます。
しかし、キャリア製のスマホやSIMフリーのスマホでも使えますので利便性は高くなります。

 

スマホを一台だけで使いますと、バッテリーの持続時間が限られますので、電話やメール以外に、オンラインサービスを最大限に活用したり、ゲームをしたり、動画を視聴したりしますと、直ぐにバッテリー切れを起こす事になります。

 

そこで、格安SIMを活用して二台目としてデータ専用機を用意しておけば、それぞれの端末のバッテリーを持たせる事ができ、データ通信のし過ぎでいざという時にスマホが使いにくい環境になるのを防ぐ事が可能になります。

 

au系の格安SIMとしては、ケイオプティコムとUQがMVNOとして提供している回線プランがありますので、これらを契約する事になります。

 

mineoはケイオプティコムが提供している格安SIMであり、500MBから5GBのプランが用意されています。一番最初のau系格安SIMサービスです。
音声通話を行う場合には、音声通話オプションを追加する事が出来ますので、大手キャリアの回線プランと同じような事を月額料金を大幅に抑えて利用する事が出来るようになります。

 

もう一つの選択肢がUQが提供しているUQモバイルです。
こちらは、プランが3GBプランと500kbpsで無制限のプランだけが用意されていますので、ユーザーの用途に合わせて選択出来るようになっています。プランの選択肢の多さではmineoの方が有利です。