mineo 初期費用 料金プラン

この1ページでmineoに関する費用はすべて網羅!

mineoに申し込むときに必要な初期費用から毎月かかる月額料金まで、mineoに関係するお金についてまとめました。

mineo契約時に発生する初期費用

SIMカード1契約につき3,000円が契約事務手数料としてかかります。

 

また、mineoに払うものではありませんが、mineoへのMNP転入を検討中の方は契約中のキャリアの解約料金やMNP転出手数料(2,000円もしくは3,000円)も頭に入れておきましょう。

SIMカードの再発行・サイズ変更手数料

SIMカードを紛失した、スマホを買い替えてサイズが合わなくなった等で再発行・変更したい場合は手数料がかかります。手数料は2,000円です。

 

ちなみにSIMカードは契約時に一番サイズの小さいnanoタイプをおすすめします。nanoならそれより大きいサイズのmicroや標準タイプでもAmazonなどで販売しているSIMアダプターを装着すれば問題なく使えます。

 

反対にSIMカッターと言ってmicro・標準サイズのSIMカードをnanoサイズに切ることができる道具がありますが、切るのに失敗してしまうと結局再発行することになるので注意です。

mineoの解約料金

mineoでは格安SIMの中でも珍しく音声通話SIMでも契約期間の縛りはありません。ただ、音声通話SIMを契約して1年未満で他社へMNP転出してしまうと、11,500円の違約金が発生します。

 

また、SIM契約時にスマホもセットで分割払いで購入したのなら、解約時に残り分を一括で払わないといけません。

 

MNP転出手数料は2,000円です。

mineoの料金プラン

容量 データ専用(Aプラン) 音声通話(Aプラン) データ専用(Dプラン) 音声通話(Dプラン)
500MB

700円

1,310円

700円

1,400円

1GB

800円

1,410円

800円

1,500円

3GB

900円

1,510円

900円

1,600円

5GB

1,580円

2,190円

1,580円

2,280円

10GB

2,520円

3,130円

2,520円

3,220円

20GB

3,980円

4,590円

3,980円

4,680円

30GB

5,900円

6,510円

5,900円

6,600円

mineoではauネットワークのAプランとドコモネットワークのDプランがあります。

 

Aプランではデータ専用SIMにSMSの基本使用料がコミになっていますが、Dプランでは別途120円が必要です。また、Dプランを申し込み時にSMSつきでないプランで申し込んで後から必要になった場合はSIMカードを変更しないといけないため、変更手数料として2,000円がかかります。

 

また、AプランからDプランなどの使用するネットワークを変更する場合もSIMカードの交換が必要で2,000円かかります。

 

音声通話SIMはどちらもSMS基本使用料コミです。

 

容量が足りなくったときの追加チャージは100MBにつき150円必要です。チャージした分は翌月分まで繰り越せます。

SMS利用料

Aプラン Dプラン
国内送信

1通3円

1通3円~30円

国内受信

無料

無料

国際SMS送信

1通100円

1通50円~500円

国際SMS受信

無料

無料

受信は基本無料なので気にする必要はありません。

 

SMSはLINEやメールがこれだけ普及しているので、連絡手段というよりはなにかサービスの認証などで使う機会が多いと思います。

 

送信するときにお金がかかると考えておけば大丈夫です。

mineoの通話料金

基本が30秒20円です。この通話料金を通話定額やLaLa CALLと言った割引アプリを駆使することで安くなります。

通話定額
種類 無料通話 料金
通話定額30

30分

840円

通話定額60

60分

1,680円

それぞれ規定時間内の国内通話が無料になります。

 

損得ラインは通話定額30はひと月21分超、通話定額60は42分超となります。毎月コンスタントに超えるようなら通話定額に加入した方がお得になります。

LaLa CALL

LaLa CALL(ララコール)は他社にもある050IP電話サービスです。IP電話なのでネット回線を使用した通話なので、通常の音声回線を利用した通話と比べて品質は悪くなります。

 

LaLa CALL自体は月額100円で加入できます。また、毎月100円分の無料通話が付いてくるので、実質無料といえます。

 

LaLa CALLの内容はLaLa CALL同士の通話がまず24時間無料です。次にLaLa CALL経由での発信の通話料が通常の半額以下の30秒8円になります。

 

通話品質をそこまで求めていなくて、毎月決まった量を電話しない人は通話定額よりもLaLa CALLの方がおすすめです。

5分かけ放題サービス

2017年3月1日に新たに国内通話が5分かけ放題のオプションがスタートしました。

 

スマホにmineoでんわというアプリをインストールして発信するか、電話番号の頭に0063を付けることで無料になります。

 

月額料金は850円なので、短時間の通話をよくする人には通話定額30や60よりお得になるのでおすすめです。

mineoの複数回線契約特典にはどんなものがある?

複数回線割

複数回線割

まず一人で複数回線を契約している方を対象に複数回線割があります。最大5回線までですが、1回線につき毎月50円割引されます。2台契約中の人なら毎月100円安くなります。申し込み不要で自動で適用されます。次にご紹介する家族割との併用はできません。

家族割

家族割

次に家族割です。家族割は3親等内の方を対象に最大5回線まで1回線につき50円割引されます。こちらはマイページからの申し込みが必要です。

有料オプション

  • 割込通話200円
  • 留守番電話300円
  • ウイルスバスターモバイル270円
  • 安心フィルタリング350円
  • メールウイルスチェックサービス200円
  • スマホ操作アシスト500円
  • 端末安心サポート370円
  • 持込み端末安心保証サービス500円
  • mineo安心パック550円
  • 安心バックアップ500円

任意加入の有料オプションです。携帯キャリアにありがちな必須オプションは一切ありません。

 

割込通話や留守番電話は必要な人だけつけて、後のセキュリティ関係は無料のもので十分に代用できます。

 

mineoのスマホセット購入時の保証は月370円の端末安心サポートになります。端末安心サポートは購入時にしか加入できないので注意してください。

 

mineo公式サイトへ