mineo フリータンク

月の途中で使い過ぎた時はみんなの善意に甘えちゃおう

通常は月の途中でデータ容量を使い切ってしまうと、速度が200kbpsまで落ちて月が変わるまでじっと耐えるか追加でデータ容量をチャージしないと元の速度になりません。

 

データ容量のチャージには100MBにつき162円を払わないといけません。

 

そこで、頻繁に容量が足りなくなるわけではなく、たまに足りない時に強い味方になるのがmineoのフリータンクという仕組みです。

フリータンクの仕組み

mineoでは使い切れなかったデータ容量は翌月末まで繰り越せます。それ以降は繰り越し分は無効になってしまうのでもったいないです。

 

そんなもったいないを解決するのがフリータンクです。mineoコミュニティであるマイネ王内にあるフリータンクにデータ容量を寄贈することで、速度低下に困っているユーザーを助けることができます。

 

互助会的な仕組みなので、mineoユーザーの善意によって成り立っています。自分がもらったらしっかりお返しはしたいです。

フリータンクに必要な準備と使い方

フリータンクの利用にはeoIDとマイネ王の連携が必要です。

 

eoIDは申し込み時に作成されるもので、mineoのマイページにログインする際に使います。マイネ王はこちらからメンバー登録をします。

 

マイネ王にログインしたらeoID連携のボタンを押せば完了です。

 

次にマイネ王内にあるフリータンクに進んで、フリータンクから引き出すをクリックすると次の画面が出ます。

mineoフリータンク

容量とお礼のコメントを入力してパケットを引き出すをクリックすれば完了です。引き出したデータ容量は日付が変わったタイミングで反映されます。

 

フリータンクはいつでもどれだけでも引き出せるわけではなく、毎月21日~末日までの期間限定で、引き出せる回数と容量が決まっています。