mineo mnp

mineoにMNPをする前に流れと注意点をチェック!

携帯キャリアや他社格安SIMサービスを利用していてmineoへのMNPを検討中の方へ転入方法と一連の流れと注意点をまとめました。

MNP転入の注意点まとめ

mineoに限らない話ですが、格安SIMサービスにMNPする際には注意点がいくつかあります。

キャリアメールは利用不可

mineoでは@mineo.jpの独自メールアドレスが使えますが、現在利用中のキャリア発行のメールアドレス(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)は使えなくなります。

 

ショッピングサイトやWEBサービスにキャリアアドレスで登録している人は、MNPの前にGmailなどのフリーメールアドレスに切り替える必要があります。

MNP受付不可の格安SIMサービス

同じau回線利用のFiimo、テレビトクシマ・スマホ、BBIQスマホからはMNP転入不可です。

 

いないとは思いますが、どうしても同じ番号をmineoで使いたい場合は一旦他社へMNPしてから再度mineoにMNPする必要があります。

 

ただ、すぐのMNPはどこの会社でも違約金が1万円前後はかかりますし、さらにMNP予約番号取得手数料で2,000円から3,000円かかるのでおすすめできません。

今あるスマホを使用するには周波数帯に注意

公式サイト上でmineo側で動作確認がとれているスマホなら問題ありませんが、それ以外はうまく電波が繋がらなくて圏外になることがあります。」

 

mineoではau、ドコモ両方のプランがあるので、もし今使っているスマホがauならau、ドコモならドコモのプランを選ぶことをおすすめします。まず、失敗しません。

mineoへのMNP転入の流れ

1.各キャリアでMNP予約番号を取得

MNPをするにはまず現在契約中の携帯キャリアで予約番号を取得する必要があります。

mineo申し込み時に予約番号の有効期限が10日以上あることが必要です。
キャリア 取得方法 取得費用
ドコモ

My docomo
ショップ
電話

2,000円
au

EZWEB
ショップ
電話

3,000円
ソフトバンク

My SoftBank
ショップ
電話

3,000円
ワイモバイル

My Ymobile
ショップ
電話

3,000円

オンラインであればドコモとワイモバイルは24時間受け付けしています。auはEZWEB(ガラケーのネット)のみで、スマホやパソコンで利用するMy auは非対応です。

 

最寄りのショップでも予約番号は取得できますが、ショップ店員さんがMNP流出阻止のため(数字目標がある)にあの手この手でトークしてくるので、少々めんどくさいです。

2.mineo公式サイトで申し込み

予約番号を用意したらmineoの公式サイトへいって契約をします。

mineoMNP

料金プランを選んでSIMカードのサイズを選んだらMNPするためにMNP予約番号、現在お使いの電話番号、MNP予約番号の有効期限の3点を入力します。

 

あとはクレジットカード番号と有効期限、住所を入力すれば申し込み完了です。

3.mineo到着後にMNP転入切替とAPN設定を行う

お申し込みから1週間程度で登録した住所にSIMカード(スマホセットの人はスマホも)が送られてきます。

 

この時点ではまだmineoではなくキャリアが使える状況なので、MNP転入切替の作業をする必要があります。

 

MNP転入切替をやらずに放置しておくと、auプランは予約番号の有効期限の前日、ドコモプランは予約番号の有効期限前日もしくはSIMカード発送から10日後のどちらか早い方で自動的に切り替わります。

MNP転入切替の流れ

受付時間は朝9時から夜21時までとなります。
それ以外の時間では切替できないので注意してください。

まずmineoのマイページ(https://my.mineo.jp/)にアクセスして契約時に設定したeoIDとeoIDパスワードを入力してログインします。

mineoMNP切替

ログインして下へスクロールすると、登録情報の変更/サポートの項目にMNP転入切替/回線切替手続きがあるのでクリックします。

 

SIMカードのICCID(製造番号)の下4桁の入力を求められるので入力します。ちなみに、ICCIDはSIMカードの裏面に記載してあります。

 

入力して回線切替をクリックしてあとは切り替わるまで待ちます。auプランは30分程度、ドコモプランは1時間程度で切り替わります。

 

目安の時間が経過したら「111」へ電話をしてテストコールをします。テストコールが無事完了すれば最後にネットを使うための設定、APN設定をします。

APN設定

スマホでネットを使えるようにするためにAPN設定を行います。

APN設定が完了しても圏外の時があります。その場合は一度機内(フライト)モードにして再度接続し直すと繋がるようになります。

iOS

iPhone5sと5cの方はhttp://mineo.jp/r/a/apn/iphone5s_5c.html、それ以外の機種の方はhttp://mineo.jp/r/a/apn/にアクセスして構成プロファイルをインストールします。

 

インストール時にパスコードを入力して、警告画面が表示されますが、そのままインストールへと進みます。

 

以上でiOSのAPN設定が完了です。

Android

機種によって各種名称が微妙に異なりますが、主な流れは次の通りです。

 

設定⇒無線とネットワーク⇒その他の設定⇒モバイルネットワーク⇒高度な設定⇒CPA設定に進みます。

 

そこで、ネットワーク名はお好きな名前(mineoで良いと思います)で、APNはmineo.jp、ユーザーIDはmineo@k-opti.com、パスワードはmineo、認証タイプはCHAPを選択します。

 

以上がすべて終わればAndroidのAPN設定が完了です。

mineoにMNP入会キャンペーンはあるの?

残念ながらMNPの方だけを対象にした限定キャンペーンはありません。

 

しかし、新規入会の方を対象に3ヶ月間800円割引のキャンペーンを実施中(5/9申し込み分まで)なので、十分にMNPをして申し込む価値はあります。

 

mineo公式サイトへ