UQモバイル mineo 格安スマホ 比較

UQモバイル対mineo【格安スマホセット編】

UQモバイルもmineoもSIMのみ以外にSIMフリースマホとのセット(格安スマホ)での購入が可能です。

 

格安スマホセットは使い方やプランによってお得さが大きく変わってしまうので、ご自身の使い方とどんなプランや割引があるかをしっかり把握しておくことが重要です。

スマホ本体代金の支払い方法はUQモバイルだけ特殊

mineoは一括払いと分割払い両方対応していますが、UQモバイルは選択するプランによって可能な支払い方法が変わってきます。

 

まず、通常の3GBや低速無制限のプラン(データ専用SIMなら縛りなし、通話SIMなら1年)はデータ専用SIMは一括払いのみで、分割払い(UQモバイルでは端末購入アシストといいます)は通話SIMのみできます。

 

契約が2年になる「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」はどちらも分割払いが可能です。

 

2年契約は嫌、分割払いが良いという人はmineoの方がプラン選択肢が多いです。ただ、UQモバイルにも2年契約をするだけのメリットがしっかりあります。それが次にご紹介するマンスリー割です。

格安スマホセットで割引があるのはUQモバイルだけ

マンスリー割

mineoには格安スマホで加入しても特に恩恵はありませんが、UQモバイルではおしゃべりプランかぴったりプランでセット購入することで通信料金の割引(マンスリー割)があります。

 

マンスリー割は厳密にいうとスマホ本体代金を直接割引するのではなく、規定額を毎月の通信料から割引するかたちになります。割引額は選択するSIMフリースマホの機種によって変動します。

 

一括払いを選んでもマンスリー割は有効なので、たとえばスマホを一括払いで購入しておしゃべりプランのSでマンスリー割が1,500円なら、毎月1,500円が通信料から割引されるので、480円~使えることになります。

 

おしゃべりプランとぴったりプランはかけ放題か無料通話がはじめから料金プランに組み込まれているので、通話をしない人には割高感はありますが、機種によっては端末購入アシストと同額のマンスリー割が適用されるので、2年間しっかり使えばスマホ本体代金がまるまる浮くことになるのでかなりお得です。

 

ちなみに2年未満で解約すると、まずプランの違約金として9,500円が、それに端末購入アシスト(分割払い)で加入したなら機種代金の残りを一括で払わないといけません。一括払いなら9,500円のみです。

格安スマホをデータ専用SIMで使う人はmineo、通話を少しでも使うならUQモバイルがベスト

サブでネット専用機として使うならmineoのデータ専用SIMでセット購入、通話を少しでも使うならUQモバイルのおしゃべりプランかぴったりプランで加入して安く持つのがおすすめです。

 

今ならiPhone5sやP9 liteが頭金100円だけで持てます。

 

mineoの格安スマホセットラインナップとおすすめをご紹介

 

UQモバイルの格安スマホセットラインナップとおすすめをご紹介

 

上記の個別ページでそれぞれ取り扱い機種とおすすめをピックアップしています。