UQモバイルへの乗り換えで、データ通信コストが1/3に

中古スマホとUQモバイルを組み合わせて通信料を1/3に!

ソフトバンクのiPhoneから、UQモバイルに乗り換えました。ソフトバンクのiPhoneは、残念ながら格安SIMが使えないため裏技などもあるようですが、素人にはハードルが高いため、素直に格安SIMが挿せるサムソンのGalaxyを中古で購入しました。

 

SIMの単体価格だけで言うとネットのみで販売している格安SIMが有利でしたが、事前予約が必要で当日乗り換えができない(暫く携帯が使えなくなる)という不便さがあったり、自分でSIMを交換しないといけないなど、素人にはちょっと煩わしさがあったので、ヨドバシなど実店舗で当日乗り換えができることや、中古で出回っていて使用可能な機種の選択肢がそこそこあったことがUQモバイルにする決め手になりました。

 

初期費用は、SIM代の3,000円と事務手数料(ポイントがあったので無料になりました)、中古で購入したGalaxyS3の代金13,900円、合計約17,000円でした。

 

契約したのは、2GBまでの高速データ通信+音声通信のプランで月額基本料金は1,680円です。
通話料自体は、30秒20円でソフトバンクと変わらず、UQモバイルそのものは通話料金が安くなるプランはありませんが、楽天電話を使用すれば半分くらいに抑えることができます。

 

乗り換えによって、これまでソフトバンクで毎月1万円近くかかっていた携帯料金が、月約3,000円になりました。通話が多い月は変動がありますが、それでも毎月の定額コストが1/3以下になったのは大きいです。初期費用も、3ヶ月くらいで回収できる計算です。