UQモバイル MNP

UQモバイルにMNPをする前に流れと注意点をチェック!

スマホセット割引があるおしゃべりプランやぴったりプランが人気のUQモバイル。通話料金も安く抑えることができるので、メイン機としてauやdocomoからのMNP乗り換えが増えています。

 

このページではUQモバイルへのMNPの流れと必要なものやMNP時の注意点をまとめました。

MNP転入の注意点まとめ

キャリアメールは利用不可

ドコモやauやソフトバンクで利用中のメールアドレス(@docomo.ne.jpなど)はMNPをしたら使用できなくなります。

 

キャリアドメインのメールアドレスをなにかサービスに登録している方は、MNP前に別のフリーメールに切り替えるのをおすすめします。

 

また、申し込み時にキャリアメール以外のメールアドレスが必要です。GmailやYahoo!メールをお持ちでない方は事前に作っておきましょう。

MNP転出元不可の格安SIMサービスはなし

UQモバイルではすべてのサービスからのMNP転入が可能です。

 

また、2017年2月28日まではauもしくはau系格安SIMからのMNPは2年間毎月1,000円割引になるスマトク割の適用外になってしまっていたのが、3月1日から適用されるようになったので、auからのMNPでも損することがなくなりました。

ドコモからMNP予定の人は注意

UQモバイルはauのネットワークを使用する格安SIMなので、ドコモ契約中でドコモスマホを利用予定の方は要注意です。auスマホはそのまま使えます。

 

auとドコモでは使用している電波の周波数帯が違うので、ドコモで契約したスマホは周波数帯が対応していなくてauで使えないことが多いです。また、使える場合でもSIMロックがかかっているので、ショップに持っていて、3,000円の手数料を払ってSIMロック解除してもらう必要があります。

 

ドコモスマホで動作確認が取れているものは公式サイトで確認することができます。

MNP予約番号の有効期限と受付時間

MNP予約番号の有効期限は取得日含めて15日ありますが、UQモバイルでは取得日から2日以内でないと申し込みできません。また、MNPは9時30分から20時30分までが申し込み可能時間となっています。

UQモバイルへのMNP転入の流れ

1.各キャリアでMNP予約番号を取得

MNPの申し込みをする前に利用中のキャリアでMNP予約番号を取得する必要があります。

キャリア 取得方法 取得費用
ドコモ

My docomo
ショップ
電話

2,000円
au

EZWEB
ショップ
電話

3,000円
ソフトバンク

My SoftBank
ショップ
電話

3,000円
ワイモバイル

My Ymobile
ショップ
電話

3,000円

auのオンラインでのMNP予約番号取得はガラケーのEZWEBのみとなっています。スマホのMy auはなぜか非対応です。ドコモやワイモバイルは24時間オンラインで取得できます。

 

カスタマーセンターに電話するかショップへ行って取得するのが楽チンです。ただ、店員さんがMNP阻止のために色んなセールストークをしてくるのだけが面倒です。

2.UQモバイル公式サイトで申し込み

予約番号取得後にUQモバイル公式にアクセスして契約をします。

UQモバイルMNP

契約方法を「のりかえ(MNP)・番号移行」を選択して、あとはプランとオプションの有無を選択をします。

 

「ご購入手続きへ」から次に進んで、契約時の支払い料金や重要事項説明を確認して同意したら次へ進みます。

UQモバイルMNP2

取得した10桁のMNP予約番号と利用中の電話番号と個人情報を入力していきます。

 

あとは支払い方法のクレジットカードの番号や有効期限を入力すれば完了です。

 

入力したメールアドレスに本人確認書類提出の案内がくるので、あらかじめ撮影しておいた本人確認書類をアップします。

3.UQモバイル到着後にMNP転入切替とAPN設定を行う

本人確認書類アップ後最短で翌日にUQモバイルからSIMカード(スマホセット購入の方はスマホも)が発送されます。

 

SIMカード到着後は「my UQ mobile」にログインして回線切替を行います。回線切替を行わなくてもSIMカード発送日から7日後に回線切替が自動で行われます。

 

回線切替後は契約中のキャリアは解約になって、キャリアのサービスはすべて使えなくなるので注意してください。

APN設定

スマホをUQモバイルの回線が使えるようにAPN設定をします。格安スマホセットで購入した方(iPhone5s含む)は設定不要です。

iOS

iPhone5と5cと5sの方はhttp://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig、それ以外の機種の方はhttp://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfigにアクセスして構成プロファイルをインストールします。※WiFi環境が必要です。自宅にWiFi環境がない方はセブンイレブンなどの無料で使えるWiFiを利用しましょう。

 

インストール時にパスコードを入力したあとに警告画面が表示されますが、そのままOKをタップしてインストールすれば完了です。

iPhoneSE以降でiPhone6Plusまでの機種は構成プロファイルのインストールなしでそのまま使えます。

Android

Androidは機種によって名称が変わりますが、主な流れは下記の通りです。

 

設定⇒無線とネットワーク⇒その他の設定⇒モバイルネットワーク⇒高度な設定⇒APNもしくはCPA設定に進みます。

 

APN名は「uqmobile.jp」にして、APNも「uqmobile.jp」にします。ユーザーIDは「uq@uqmobile.jp」にしてパスワードは「uq」、認証タイプはCHAPにします。

 

以上でAndroid版のAPN設定が完了です。

UQモバイルにMNP入会キャンペーンはあるの?

MNP対象のキャンペーンは残念ながらありません。

 

しかし、現在UQモバイルではスマホセットをおしゃべりプランかぴったりプランで加入する方を対象にスマホ本体価格から最大1万円値引きをするキャンペーン中です。

 

UQモバイルは上記のプランに加入すると毎月の通信料金が割引されて、機種によっては本体分割払い金と相殺されて実質0円(頭金で100円は必要)のものもあります。

 

コスパのいい格安スマホを安く始めるなら今がおすすめです。

 

UQモバイル公式サイトへ